人気ランキングTOP3

審査

消費者金融など貸金業者が扱うカードローンに申し込むと
信用情報機関に個人データの照会・登録が行われます。
自宅や勤務先に電話連絡をし、実際に在籍しているのが確認されます。

総借入残高をはじめとして個人の信用情報の提供を受け、
返済能力を調査・判定することが義務付けられています。

貸金業者にはこれまで扱った個人融資に関して膨大なリテール情報が収集されています。
新たにローンの申込みがあった場合、
その申込者の個人情報や属性にもっとも近いサンプルを抽出し、
返済能力などの傾向を分析して審査の判定材料のひとつとするとも言われています。

銀行カードローンでも信用情報機関での情報照会は行われますが、
銀行の審査は基準が厳しいというのが一般的な見方です。

審査結果が出るまでの時間はどんどん短縮されていますが、
審査基準が明確でないため、
申込みをして審査結果を待つ間はかなり不安になるものです。
審査に落ちたとしてもその理由は通知されませんので自分で予測するしかありません。
審査基準が甘いローン会社を紹介するサイトなどを参考に申し込む方も多いようです。

目的で探すカードローン

  • 審査通過重視
  • 銀行ローン
  • 低金利
  • 消費者金融系
  • おまとめローン
  • 即日ローン
  • 総量規制対象外
  • 無担保ローン