人気ランキングTOP3

勤務先の情報

カードローン申込みの際には勤務先の情報も申告します。

勤務先の業種、社員数や保険の種類、
本人に関して入社年月、年収、役職、所属部課といったデータです。

勤務先の電話番号を申告するのは
実際に勤務先に在籍しているかを確認するために
ローン会社が電話を入れるためです。

年収は多いほうが、勤続年数は長いほうが良いというのはわかりやすいのですが、
職業によって審査の評価は変わってくるのでしょうか。

一般的な審査の基準として、公務員や教員がもっとも評価が高いとされます。
そのあとに、
大企業正社員、中小企業正社員、派遣社員・契約社員・パート・アルバイト
と続くのが目安になるのではないでしょうか。

ローン会社によって審査基準がきびしい、甘いといったことが言われます。
同じ年収でも最終的な判断にはほかの個人情報や属性が関わってきますので
どう評価されるかは明確ではありません。
しかし、ローン会社ごとにある程度傾向がありますので、
そうした情報を検討して申込みをしましょう。

目的で探すカードローン

  • 審査通過重視
  • 銀行ローン
  • 低金利
  • 消費者金融系
  • 乗り換えローン
  • 即日ローン
  • 無担保ローン